苦い顔

夏みかんを食べた時に皆さんはどんな味を感じますか?

味覚には個人差があるので、感じ方は人それぞれです。

甘みを感じる?酸味を感じる?

イヤイヤ・・・

すっごく苦いんですけど!!

と、夏みかんの苦味を一番に感じる方もいるかと思います。

確かに夏みかんには苦味があります。

普通の温州みかんには全くと言っていいほど苦味が無いのに、なぜ夏みかんには苦味があるのでしょうか?

しかしあの苦味には体にとても良い効果が期待できるそうです!

なので今回は、夏みかんが苦い、あの苦味成分について詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

夏みかんが苦い原因は?

夏みかん

まず初めに、なぜ夏みかんが苦いと感じるのでしょうか?

あの苦味成分の正体とは、ポリフェノールの一種

ナリンギンが原因で苦味を感じるのです。

このナリンギンは、特にグレープフルーツに多く含まれています。

グレープフルーツ100%のジュースを飲んだ経験のある方は、あの苦味に驚いたはず(笑)

そんな少々やっかいな苦味成分ですが、実は体にとてもいい効果が期待できると言われています。

では体にとってどんな良い効果が期待できるのでしょうか?

夏みかん入っている苦味成分「ナリンギン」の効果とは?

疑問

グレープフルーツや夏みかんに含まれている「ナリンギン」ですが、体にとってどんな良い影響があるのでしょうか?

その驚くべき効果をご紹介していきます。

ナリンギンの効果1:抗酸化作用

ナリンギンには抗酸化作用を持つと言われています。

この抗酸化作用によって生活習慣病の原因でもある活性酸素をおさえる効果が期待できます。

ストレスや喫煙、そして紫外線などによって増え過ぎた活性酸素をおさえ、生活習慣病を予防してくれるのです。

活性酸素は老化を早めるとも言われていますので、美容にもいい成分と言えますね。

ナリンギンの効果:アレルギーをおさえる

次に、このナリンギンにはアレルギーをおさえる、いわゆる「アレルギー抑制効果」が期待できると言われています。

例としてアレルギーと言えば花粉症がありますが、このナリンギンのアレルギー抑制効果で花粉症の症状をやわらげる期待ができます。

効果については個人差があるので、目に見えた効果が出ない場合もあるかもしれません。

ですが夏みかんを食べるだけで、あのつらい花粉症が和らぐかもしれないのであれば手軽で簡単ですね。

ナリンギンの効果:血行促進

そのほか、ナリンギンには血行促進効果もあると言われています。

普段から冷え性で悩んでいる方は、血行不良の可能性が高いと言えます。

そんな冷え性で悩んでいる方も、ナリンギンの血行促進効果で冷え性の改善やむくみの原因などの解消に期待が持てます。

ナリンギンの効果:ダイエットの手助け

そして最後に、このナリンギンは女性のみならず男性にもうれしい「ダイエットの手助け」に期待が持てます。

なぜ「手助け」と表現したのかと言いますと、ナリンギンそのものにはダイエット効果はありません。

ですが、このナリンギンには食欲を抑制する効果が期待できます。

つまりナリンギンを摂取すると食欲がおさえられるので、その結果食べる量が減り摂取カロリーも減ると言う分けです。

なのでダイエット中の方は、夏みかんやグレープフルーツを食べて食欲をおさえることで、よりダイエットの効果が期待できるのかもしれませんね。

夏みかんが凄く苦い!!あの苦味成分の正体とは?体に良い効果も!?まとめ

今回は夏みかんの苦い原因についてご紹介していきました。

嫌われがちな苦味成分の正体はナリンギンという成分で、苦い代わりに体にとてもいい効果が期待できます。

体に良い効果とは

  • 抗酸化作用
  • アレルギー抑制
  • 血行促進効果
  • ダイエットの手助け効果

ナリンギン1つでこれだけの効果が期待できます。

健康に気を使っている方や、ついつい食べ過ぎてダイエットに失敗してしまう方は夏みかんなどを食べてナリンギンを摂取してみるのもいいのかもしれません。

しかし夏みかんにはナリンギンだけではなく、その他さまざまな栄養素も含まれていますので、少々の苦味は我慢してでも食べてみてはいかがでしょうか。