こたつでみかん

みかんが美味しくなる季節になると、みかん好きな方は毎日でも食べたくなってきますよね。

ただ、みかんの効果をあまり知らない方は、

「こんなに甘いみかんを毎日食べるなんて大丈夫?」

と思う方もいるかと思います。

確かにスナック菓子のように甘いものを毎日食べることはあまり良くないかもしれませんが、果たして同じように甘いみかんを毎日食べても大丈夫なのでしょうか?

そんな疑問を解決するべく調べましたのでご紹介していきます。

スポンサーリンク

みかんを毎日食べると体にどんなことが起きるの?

嬉しい

初めに結論から申し上げますと、みかんを毎日食べても体に起こる悪影響は少ないです。

むしろみかんを毎日食べることで、体に良い影響がおこる事が考えられます。(食べ過ぎない事が前提です!)

では体に起こるメリットとはどんなものがあるのでしょうか、次でもう少し詳しく説明していきます。

メリット1:美肌効果

笑顔

みかんに含まれる栄養素と言えばビタミンCを思い浮かべる方も多いですよね!

もちろんみかんにはビタミンCが豊富に含まれています。

ご存知の通りこのビタミンCはお肌の調子を整えてくれる効果が期待できます。

夏に汗や紫外線などの影響でダメージを受けたお肌を、みかんのビタミンでたっぷりケアしてあげましょう。

みかんを毎日食べて目指せ美肌!

メリット2:免疫力の向上

免疫力アップ

上記の説明でみかんにはビタミンCが豊富に含まれていて、美肌効果が期待できると説明しました。

ですがビタミンCは美肌効果だけではなく、何と体の免疫力を高める効果も期待できます。

みかんに含まれるビタミンCが体に侵入してくるウィルスなどと戦う力があり風邪予防にも効果が期待できます。

それだけではなく、ビタミンCには人間の血液成分中の白血球を活性化させる効果があり、その白血球がウィルスなどを退治してくれると言われています。

その他みかんの皮に含まれるシネフィリンと言う成分も免疫力アップに効果的ですし、β‐カロテンは皮膚や粘膜を強くすると言われています。

積極的にみかんを毎日食べることで、風邪のひきやすいシーズンを健康に乗り越えることが出来そうですね。

メリット3:便秘の改善

喜び

みかんにはあまり知られていないかもしれませんが、食物繊維も豊富に含まれています。

この食物繊維は便秘に効果が期待できるとして有名ですね。

中でも特に食物繊維が豊富に含まれている部分は、みかんの皮(外側)、白いスジ、薄皮と言われています。

人によっては白いスジと薄皮を取って中の果肉の部分だけ食べる方もいますが、食物繊維を取りたいのであれば取らずに出来るだけそのまま食べましょう。

外側の皮はほとんどの方が捨ててしまいますが、もし皮も食べたいのであれば陳皮(ちんぴ)などにすることをオススメします。

陳皮の方法はみかんの皮の名称とは?以外にもカッコいい名前だった!の下の方に触れていますので興味のある方はご覧ください。

みかんに含まれている食物繊維の量が意外にも多かった!にはみかんの食物繊維についてもう少し詳しく説明していますのでこちらも興味のあるかたはご覧ください。

スポンサーリンク

メリット4:疲労回復

元気な子供

「体か疲れた」

「体がだるい」

なんて症状にはクエン酸で疲れを取ると言った情報が、最近のテレビやネットので話題になっていますね。

このクエン酸、実はみかんにも含まれています。

クエン酸と言うと、よくスポーツドリンクなどに含まれているイメージですが、それと同じ成分がみかんにも含まれているんですね。

体が疲れている状態だと、風邪を引きやすいなんて言われます。

ですがみかんに含まれるクエン酸の効果で疲労回復し、さらにビタミンCの免疫力アップ効果も加わりダブルの効果で風邪を引きにくくしていきましょう。

メリット5:骨粗しょう症予防

丈夫な骨

みかんに含まれるβ‐クリプトキサンチンと言うあまり聞きなれない成分が骨粗しょう症の予防に期待が出来ると言われています。

骨を丈夫にするにはカルシウムのイメージが強いですが、β‐クリプトキサンチンでも骨粗しょう症のリスクを抑えられるのですね。

とある研究結果によると、血中のβ‐クリプトキサンチン濃度を比較して高濃度の方と低濃度の方の骨粗しょう症発生リスクを比べたところ、

低濃度の方の発生リスクを1.0とした場合高濃度の方の発生リスクはわずか0.08と言う結果が出ています。

9割近くも骨粗しょう症の発生リスクが抑えられるとは驚きですね!

みかんを毎日食べることのデメリットとは?

みかんを毎日食べる事のメリットを5つご紹介していきましたが、はたしてデメリットは無いのでしょうか?

特に大きいデメリットは無いのですが、思いつくデメリットをあげると、

  • 毎日食べる事で経済的に負担がかかる
  • 食べ過ぎると下痢になりやすい
  • 手が黄色くなる

と言ったところでしょうか?

毎日食べることで経済的に負担に感じるのであれば無理に食べる必要は無いですし、どんな食べ物にも共通することとして食べ過ぎも当てはまります。

体に良いと言ってもみかんも例外ではなく、やはり食べ過ぎは体にもよくありません。

食べ過ぎることでお腹も壊すこともありますし、手も黄色くなってくることもあります。

みかんは1日に2~3個までに抑えておくことで、食べ過ぎによるデメリットを抑えられるでしょう。

みかんを毎日食べる事で体に起こる驚きの5つのメリットとは!?まとめ

みかんを毎日食べると様々なメリットがあるとご紹介しました。

  1. 美肌効果
  2. 免疫力の向上
  3. 便秘の改善
  4. 疲労回復
  5. 骨粗しょう症予防

と、多くのメリットがありますね。

ですがいくらメリットがあるからと言ってもみかんは魔法のような食べ物ではありません。

普段の生活習慣が悪ければ、みかんのメリットも薄れてしまいます。

アナタの生活習慣がもし悪いと感じるのであれば、まずはそこから改善していき、その上でみかんのメリットを最大限に感じましょう。

だからと言って、食べ過ぎは良くないですよ(笑)