ザボン

このサイトでみかんと言うとほぼ温州みかんの事を指しているのですが、今回は少し話題を変えて別の柑橘類をご紹介したいと思います。

その柑橘類と言うのが、「ザボン」です。

ドラゴンボールを知っている方で、この名前を聞くとピンと来るはず。

そう、フリーザの部下「ザーボンさん」ですね笑

まぁそれは置いといて、今回はこの「ザボン」と言う果物について少し詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

みかんの仲間?ザボンの正体とは

ザボンと言う果物は見た目こそ普通のみかんと比べると大きさはかなり大きいですが、ちゃんと柑橘類でみかんの仲間です。

呼び方も1つだけではなく別名「文旦(ブンタン)」ともいいます。

文旦の呼び方の方が馴染みのある方もいるのかもしれませんね

品種により実の大きさには違いがあって、

500g程度の物が多いですが、大きい物では2kgを超える物もあります。

2kgと言うとメロンくらいありそうですね・・・

皮は非常に厚く、大きさの半分程度を占めている実もあるほどです。

手で剥くには難しいので、ナイフを使って切れ目を入れておくと剥きやすくなります。

剥いている動画もあるので参考にどうぞ

使っている道具はムッキーちゃんですね。

【普通郵便送料無料】ムッキーちゃん ムッキー むっきー オレンジ みかん はっさく 夏みかん 甘夏 伊予かん ハッサク カッター 皮むき 皮むき器 クリハラワールド メール便

価格:450円
(2018/1/23 23:57時点)
感想(9件)

年末の寒い時期に収穫が行われますが、収穫したてのザボンは酸味が強いとされていますので収穫から数ヶ月保管され、酸味が減らしてから食べるようです。

2月~4月に旬を迎えます。

ザボンの味はどんな感じ?

果汁は少なく、果肉には独特な甘みと香り、酸味、苦味があります。

口に入れると、果肉はややポロポロとした感じがしますが、食感はサクサクっとしています。

スナック菓子のような食感と表現している農家さんもあるようなので、品種によってはサクサク感が強いと思われます。

普通のみかんと比べるとだいぶ食感に違いがありますね。

ザボンの栄養素

ザボンの主な栄養素は、

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ナトリウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • 食物繊維

などなど、たくさんのビタミンとミネラルを含んでいます。

中でもビタミンCは、100g中に45mgと豊富で、みかんのおよそ1.4倍も含まれています。

ビタミンCには抗酸化作用があり、肌や身体の老化の原因となる酸化を予防する効果があります。

また、ビタミンCは美肌には欠かせないコラーゲンの生成を助ける働きがあり、アンチエイジングにぴったりです。

他にもストレスへの抵抗力を高める効果もあって、風邪予防にもなります。

その他、ザボンの皮には苦み成分の「ナリンギン」が含まれています。

ナリンギンは、食欲を抑える効果があることがわかっています。

さらにザボンの香り成分には、エネルギー消費を促し、内臓脂肪の蓄積を抑える効果があります。

ダイエット中の皆さんや女性には嬉しい効果がたくさんなザボンです。

ザボンの食べ方

ザボンが手に入ったら普通に皮をむいて食べるのも良いですが、ちょっと違う食べ方をしたいのであれば「ザボン漬け」がおすすめです。

ザボン漬けの作り方

  1. ザボンを水で洗い、皮の黄色の部分(表面)をピーラーなどで剥きます。
  2. 剥き終わったら、好きな大きさ(食べやすいサイズ)に切ります。
  3. 鍋でザボンを30分ほど煮ます。(ザボンが浸る程度の水を加えましょう)
  4. 30分経ったら、ザルに上げて流水にさらします。
  5. ボールにザボンと水を入れ、アク抜きのため1晩待ちます。
  6. アク抜きしたザボンを鍋に入れ、ザボンと同量の砂糖と、砂糖の1/5の量の水を加えます。
  7. さらにレモン汁を適量加え、汁気がなくなるまで弱火にかけます。
  8. 火を止めてから粗熱が取れたらグラニュー糖をまぶして、完成です。

文章で見るより実際の動画の方が分かりやすいのでご参考にどうぞ。

他にも、マーマレードにして食べるのも人気です。

これみかんなの!?ザボンと言う大きな果物の正体とは!?まとめ

今回はいつものみかんから少し離れて同じ柑橘類のザボンをご紹介しました。

名前は「ザボン」又は「文旦(ぶんたん)」で柑橘類の中でもかなり多いサイズになります。

みかんと同じように栄養も豊富にあり、特にビタミンCが多いですね。

食べ方はそのまま食べるも良し、ザボン漬けにするも良し、好きな食べ方でご賞味あれ!

という訳でザボンのご紹介しましたが、この名前を聞くと私はどうしても「ザーボンさん」が頭から離れません笑