つわり

女性が妊娠し、妊婦になった後にやってくるつらい症状の1つ

つわり

人によってはつわりが全く来ない方もいるようですが、つわりは妊婦のほとんどの方が経験する症状ではないでしょうか?

そんな時期に

みかんを食べるとつわりの症状が悪化する!

と言う方がいるようですが、中には

全然平気!逆によく食べたよ。

と言う方もいます。

なのでここでは、みかんとつわりの関係をご紹介します。

スポンサーリンク

みかんがつわりを招く?

疑問

みかんがつわりを悪化させるのかどうか独自に調査してみましたが結論から言いますと

人による

この様な結論になりました。

何ともあいまいでガッカリされた方には申し訳ありません 汗

なぜみかんとつわりの関係が人によるのか、その理由を説明していきます。

みかんがつわりを招く根拠がない?

みかんが原因でつわりのを悪化させるのかどうかを調べてみましたが、特に根拠のあるような記事は見当たりませんでした。

みかんを食べるとつわりが悪化するメカニズム的な物がどこにも見当たらなかったのです。

私の調査不足と言われればそれまでなのですが、食べても全然平気な方もいます。

なので、みかんを食べると誰でもつわりが悪化する事はないと言う結論になりました。

(あくまで個人的な意見です!)

妊婦さんのコミュニティを見てもつわりは様々

科学的な裏付けが見当たらなかったので、ネットで妊婦さんのお悩み掲示板コミュニティを見てみました。

そこでみかんとつわりに関する掲示板を見てみると、やはり人によって全くダメな方もいれば、逆によく食べたと言う書き込みもありました。

みかんを食べた人全員つわりが悪化するという事はなさそうです。

最終的には好き嫌いや個人差に影響

この結果を踏まえて考えてみると、結局好き嫌いや個人差によるものが大きいと思われます。

試しにみかんを食べてみて大丈夫そうならそのまま食べても問題ないし、すぐに吐き気が来るようなら食べるのを控えましょう。

つわりのせいでみかんが食べれなくなっても、つわりの時期がおさまればまた食べれるようになると思いますので、不安を抱えることはありません。

変にストレスをため込むのもお腹の赤ちゃんに影響しかねませんので出来るだけリラックスして過ごしましょう。

妊婦さんがみかんを食べる事のメリットデメリット

メリットデメリット

ここで余談なのですが、みかんは栄養が豊富なので妊婦さんにも食べてほしい果物でもあるようです。

  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • クエン酸
  • カリウム
  • 食物繊維

などなど体にとってメリットがあるものばかりなのでもし、つわりもなく食べれるのであれば積極的に食べても良いと言えます。

逆にデメリットはと言うと、食べ過ぎによる糖質の過剰摂取です。

この糖質を大量に取りすぎることにより、太ってしまったり、妊娠糖尿病のリスクが高まったりと悪影響も出てきます。

みかんは食べやすいのでついつい何個も手が出てしまいがちですので、食べたい気持ちをグッとこらえて1日2,3個くらいにおさえておきましょう。

みかんがつわりを悪化させる?まとめ

残念ながらみかんとつわりの関係をはっきりと結論づけることは出来ず、何ともあいまいな結論になってしまいましたが、

みかんとつわりの関係は個人差が大きい

と言う個人的な結論になってしまいました。

ですが、妊婦さんじゃなくても人それぞれ食べ物に好き嫌いがあるように、みかんでつわりが酷くなる方ならない方がいても不思議ではないと思います。

みかんを食べるとつわりが酷くなるかも・・・

と恐れずに試しに一度食べてみて、その結果次第で今後食べるか食べないかを決めてみてはいかがでしょうか。