お腹をおさえる女性

現在ダイエット中の方にとって、食べ物のカロリーについてはとても気になりますよね。

ダイエットに良いとされる食べ物を熱心に調べている方も多いと思います。

その食べ物の中でも、みかんはダイエットに良い果物と言われています。

中には「みかんだったら食べ過ぎても太る事はないでしょ?」なんて思っている方も・・・

残念ながらみかんの食べ過ぎは太る原因にもなりますので、注意が必要なのです。

そこで今回は、みかんを食べ過ぎるとなぜ太るのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

みかんを食べ過ぎると太る?

一般的にみかんはダイエットに良いと言われる果物の1つです。

確かにみかん100グラムあたりのカロリーは45キロカロリーと、とても低いことが分かります。

これは食パンやごはんと比べても、とても低いカロリーですね。

ちなみに

  • 食パン100グラムあたりは約260キロカロリー前後
  • ごはん100グラムあたりは約170キロカロリー前後

食パンについては製品によって違いが出ますし、ジャムやマーガリンをつける事でさらにカロリーが上がる事が考えられます。(まぁ食パンを100グラム一気に食べる事なんてなかなかないと思いますが・・・)

こう見るとみかんのカロリーが低いことは分かりますね。

みかんのカロリーが低いのなら食べ過ぎても太らないのでは?

「じゃあ、ちょっとくらい食べ過ぎても太る事はないんじゃない?」と思うかもしれませんが、その考えには注意が必要です。

確かにみかんのカロリーは低くダイエットにも良いと言われているのも事実ですが、だからと言って食べ過ぎは当然太る原因になります。

これは低カロリーを売りにしているジュースをがぶ飲みしても痩せない事と同じようなものですね。

みかんには体重を減らしてくれる魔法のような成分は存在しません。

なので、いくらみかんが低カロリーだからと言っても、食べ過ぎれば当然太る事につながります。

そして、みかんに含まれる果糖にも注意が必要です。

みかんに含まれる果糖

みかんには果糖と呼ばれる糖が含まれています。

この果糖は、体内で中性脂肪に変わるとされているので、みかんを食べ過ぎると果糖も多く摂取することになります。

みかんの食べ過ぎではカロリーだけじゃなく、この果糖にも注意しておきましょう。

みかんを食べ過ぎてしまう落とし穴

みかんの食べ過ぎることで、太る事は分かりました。

ですが、なぜかついつい食べ過ぎてしまう事はないでしょうか?

この原因は

  • 甘さ
  • 腹もちの悪さ
  • 太らないと言う錯覚

これらが原因たと私は個人的に思っています。(あくまで個人的にですよ(笑))

甘さによる食べ過ぎ

ダイエット中の方はいろんなものを我慢していますよね。

特に甘いお菓子などは我慢の対象でしょう。

「間食はスナック菓子の変わりにみかん」なんて方もいるかと思います。

ですが、そのみかんの甘さからついつい2個3個と「気が付けば食べ過ぎていた!」なんてことも。

特に甘い物を控えている方には、このみかんの甘さはたまらない事でしょう。

腹もちの悪さ

みかんは8割から9割近く水分が含まれています。

なのでほぼ水分を食べているようなものですね。

当然水分だけでは腹もちは悪く、すぐにおなかがすいてしまいます。

みかんを食べる⇔すぐにおなかがすく

これの繰り返しになることで、食べ過ぎにつながってしまうと言う訳です。

みかんだけでダイエットしようとせずに、バランスのいい食事を心がけましょう。

太らないと言う錯覚

あらゆるところでみかんは太らないと言われている事から「ちょっとくらい食べても大丈夫でしょ」なんて思う事も。

「ダイエットに良いと言われている食べ物は多く食べても大丈夫」なんて安心感がありませんか?

みかんを食べ終わった後、もう一個くらいなら大丈夫・・・もう一個くらいなら・・・

これが食べ過ぎてしまう落とし穴だと私は思っています(実際の体験談です(笑))

みかんを食べ過ぎると太るのは本当?まとめ

みかんを食べ過ぎることで太るのかどうかをご紹介していきました。

ダイエット中には良い果物として知られるみかんですが、食べ過ぎることで太る事はあります。

しかしこれは、ほぼどんな食べ物でも食べ過ぎは太る原因にもなります。

みかんを食べる量は一日2個から3個までにしておくのが適切な量と言われていますので、それくらいの量をを守れば太るリスクは少ないと言えるでしょう。

その他、食べ過ぎることでのデメリットなどもありますので注意しておきましょう。

関連記事:みかんは一日何個食べるのが正しい?食べ過ぎると副作用も!?