みかんの疑問

最近テレビやネットの情報で、みかんには様々な栄養素を含んでいる果物だと知っている方も多いかと思います。

もちろん何にでも聞く万能な果物とまではいきませんが、美味しく食べられて体に良い栄養を補えるとして注目の果物と言えます。

このサイトでもビタミンや食物繊維など取り上げていますが、今回はみかんに含まれているカリウムの量をご紹介していきます。

「最近ちょっと疲れ気味なんだよなぁ・・・」

と思われている方にとってみかんに含まれるカリウムの量は気になるところかもしれませんよ。

スポンサーリンク

みかんに含まれているカリウムの量は?

みかんのカリウム含有量が気になる方もいると思いますので、いきなり結論を言いますと

みかん100g中カリウムは130mgと言われています。

とは言ってもこれが多いのか少ないのかよく分からないですよね・・・

なのでこの数値をもとにもう少し詳しく説明していきます。

(ちなみに含有量はがんゆうりょうと読む事を最近知ったのは内緒です笑)

みかん100gでカリウム130mgは多いの?少ないの?

疑問

みかん100g中カリウムは約130mg入っています!

と言ってもこれが多いのか少ないのかよく分からないですよね。

なのでよく食べそうな他の果物と比較してみました。

  • バナナ=約360mg
  • メロン=約350mg
  • キウイ=約290mg
  •   梨=約140mg
  • リンゴ=約110mg

果物の種類が半端ないのでこのくらいにしておきます汗

こうしてみるとバナナのカリウム量はみかんの3倍近くもあるんですね。

そしてリンゴよりも少しだけカリウム量が多い位です。

みかんには特別カリウムの多い果物ではない事が分かりますね。

なのでカリウムをどうしても摂取したい方はバナナや他の野菜類メインで補いましょう。

そうでない方は特に気にせず普段通りみかんを食べてもいいでしょう。

カリウムが不足するとどうなるの?

ぐったり

みかんのカリウム含有量は上記の説明の通りですが、ではそもそもカリウムが不足するとどうなるのでしょうか?

簡単に代表的な症状を挙げると

  • 疲れが抜けないなどの疲労感、だるさ
  • 足がつりやすくなる

とよく言われていて、さらに症状が悪化すると

  • 不整脈
  • 麻痺性腸閉塞

などに陥る可能性もあると言われています。

特にダイエット中の方によくみられる様で、主に食事制限からくるカリウム不足が原因のようです。

ではカリウムをたくさん摂取すればいいのかと言われるとそうでもなく、大量に摂取することで

  • 不整脈
  • 体のしびれ
  • 吐き気

と、こちらも不整脈の可能性も秘めています。

カリウムが多い少ないに関わらずこの様な症状が現れ始めたら、食事を改めるか必要なら医師の診断をオススメします。

1日に必要なカリウムの量は?

カリウムは少なくても多くても良くないと言われても1日の摂取量が分からなければ食事の改善も出来ません。

なので1日のカリウム摂取目安量を18歳以上の男女別に紹介しますと、

  • 男性は約2500mg~3000mg
  • 女性は約2000mg~2600mg

と言われています。

これをみかんで補おうとすると毎日物凄い量を食べることになりますね・・・

なので大人しくカリウムを含めて栄養豊富な野菜類を中心にバランスの取れた食事を心がけましょう。

みかんのカリウム含有量どのくらい?まとめ

今回の記事はみかんに含まれるカリウムの量をご紹介しました。

みかん100g中カリウムの量は130mgでしたね。

この数値は果物類の中では特に驚くほど多いような数値ではなく、バナナと比べると少ない位でした。

なのでカリウムを摂取したい方にとってみかんはベストな果物ではない事が分かります。

今回の記事でみかんに含まれるカリウムの量が知りたかった方のご参考になれたのでしたら幸いです。