みかんネット

スーパーなどで売られているみかんのほとんどは袋状の網に入れられていませんか?

私が小さい頃その網でよく遊んだ記憶があります。

頭からかぶってみたり、くるくる巻いてボールみたいにしたり、懐かしいです(笑)

今回はそのみかんを入れる網の袋について詳しく調べてみましたので、きょうみのある方はご覧ください。

みかんを入れる網袋の名前は?

みかんを入れる網袋の名前をご存知ですか?

みかんによく使われていることから、私はみかんネットと呼んでいましたが実はちゃんとした呼び方があるんです。

その名前は

棒ネットと言います。

何となく予想を裏切るようなネーミングですが、確かに物が入っていない状態ではまっすぐな棒状になりますね。

そういった理由から(?)みかんを入れる網袋の名前は、棒ネット何ですね。

ただ通販などを見てみると「みかんネット」として販売しているところもあるので、どちらを使っても間違いではなさそうです。

(個人的には誰にでも意味が伝わりますから、これからもみかんネットと呼びます笑)

1k用棒ネット45cm(赤)100本入収穫ネット ~R~

価格:525円
(2018/1/16 22:30時点)
感想(0件)

その棒ネット(みかんネット)の使い道は?

網袋に入ったみかんを買って食べきった後、何かに使えそうだとそのままネットを取っておく方もいるかと思います。

ですが、いざ使おうと思っても何に使えばいいのか分からずどんどん溜まっていくばかり・・・

みかんに入れる以外に何か有効な使い道はない物なのでしょうか?

色んな使い道をご紹介します。

別の野菜を入れて収納と保存

玉ねぎ入りの網

あの網袋は何もみかんしか入れてはダメという訳ではありません。

バラバラになりやすい野菜を入れて収納と保存を兼ねてもいいんです。

例えばジャガイモや玉ねぎなどはバラバラで保存している方も多いかと思いますが、網袋に入れておけば1つにまとめることができますし風通しの良い所に吊るしておけば保存にも最適です。

野菜以外でも収納できますので、アナタのアイデア次第ではお部屋がスッキリするかもしれませんね。(オシャレかどうかは別の話です笑)

使い捨ての食器洗い野菜洗いなどに

油でギトギトになったフライパンを洗う時、スポンジで洗うと今度はスポンジが汚れますよね。

その油汚れの大半を落とす場合にみかんネットが活躍します。

使い捨てと割り切ればいくら網が汚れても捨てればいいので衛生的で、その後のスポンジ汚れも気になりません。

土の付いた野菜洗いにも大活躍なので、もしみかんネットが余っているようなら是非活用してみてください。

石鹸を入れて蛇口に吊るしておく

石鹸入りの網

これは昔からの王道ともいえる方法で、石鹸を網に入れて蛇口に吊るしておく方法です。

石鹸はツルツル滑るので、石鹸置きにおいていると使うときに滑って落としてしまう事があります。

でもみかんネットに入れて吊るしておけば、落とすこともなくそのまま使えます。

ただ最近は液体石鹸が主流になりつつあるのか、めっきりこの姿を見かけません。

なので網に石鹸を入れていると古臭いと思われる、もしくは世代がバレるかもしれませんね笑

取り合えず頭からかぶる

まぁ、お約束ですよね笑

みかんを入れている袋状の網の正体とは!?まとめ

今回は趣向を変えて、みかんを入れている網状の袋についてご紹介していきました。

その網の名前は棒ネットと言いますが、「みかんネット」の方が一般的ですのでこちらでも大丈夫です。

その使い道はみかんを入れる以外にも様々な使い道があり

  • 野菜などを入れて収納と保存
  • 使い捨ての食器洗い野菜洗いなど
  • 石鹸を入れて蛇口に吊るしておく
  • 取り合えず頭からかぶる

これらの使い方もありますが、その他たくさんの使い道がありそうです。

迷ったら取り合えず頭から被っておきましょう笑