嬉しい

「みかんを食べると便秘になるの?」

と言った疑問が健康系の掲示板などでたまに見られます。

確かに知らなければ、便秘になるかどうかなんて分かりませんよね?

なのでいきなり結論を申しますと、

みかんは便秘に良いです。

もう答えを言ってしまいましたので、結論だけ知りたい方は話が終わってしまいましたね 汗

ですが、みかんはなぜ便秘に良いのかもう少し詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

なぜみかんを食べると便秘に良いの?

みかんには便秘に良いとされている要素が含まれています。

なのでみかんを食べると便秘になると言ったことは考えにくいと言えます。

なぜみかんが便秘に効果があるのでしょうか?

水分が豊富

水分

体に取り入れる水分量が少ないと、便がカチカチに硬くなり、腸内での動きが鈍くなります。

そこで水分を十分に取り入れることで、腸内での動きが良くなり最終的にスッキリ!と言った感じです。

みかんにはその水分が豊富に含まれているので、みかんを食べると便秘になるとは考えにくいです。

むしろその水分が便秘の解消に1役かっていると言っても良いでしょう。

もちろんみかんだけでの水分補給では足りないので、日ごろからのこまめな水分補給が大切になります。

オススメは朝起きてから、コップ1杯の水を飲むと効果が期待できると言われています。

食物繊維が豊富

スジ付きみかん

便秘には食物繊維!

と言われるほど食物繊維が便秘に効果的なのが常識になっていますね。

実はみかんにも食物繊維が含まれています。

正確に言うと水溶性の食物繊維が含まれています。

水溶性の食物繊維は便を柔らかくする働きがあるので、上記の豊富な水分との相性も良く便秘の解消に効果的と言えます。

ですがみかんの食物繊維は、つぶつぶの果肉よりも薄皮や白いスジの方に多く含まれています。

なので食物繊維を取りたいのであれば、薄皮はむかず白いスジも取らないまま食べましょう。

みかんに含まれる食物繊維については下の記事でもう少し詳しく載せています。

参考記事:みかんに含まれている食物繊維の量が意外にも多かった!

みかんは便秘に良い食べ物だけど1つだけ注意点が!

  • 水分が豊富
  • 食物繊維が豊富

と言った理由からみかんは便秘に良い果物だという事が分かります。

ですが、いくら便秘にいいと言っても1つだけ注意点があります。

それは

日ごろの生活習慣が大事!

という事です。

いくらみかんが便秘に良い果物だとしても、やっぱり果物です。主食ではありません。

日ごろの食生活や生活リズムなど疎かになっていては全てが無駄になります。

それに本当に便秘に悩んでいるのであれば、やっぱり野菜中心の食生活なのが一番です。

みかんはサポート役と考えておきましょう。

いくらみかんを食べていても日ごろの生活習慣が悪ければ、便秘のリスクも当然高まります。

それなのに

「みかんを食べたら便秘になる!」

と思われるとみかんも残念です。

そういった事からも、生活習慣はキチンとしておくことが大切です。

みかんを食べると便秘になる?まとめ

最後のまとめとしてもう一度おさらいしておくと、

  • 水分が豊富
  • 食物繊維が豊富

と言った理由でみかんを食べると便秘になるなんてことはなく、むしろ便秘に良いことが分かります。

ですが、日ごろから生活習慣が悪くてはいくらみかんを食べても、一向に便秘が解消されないなんてこともあり得ます。

なのでバランスの取れた食事、充分な睡眠、ストレスのない生活、このような過ごし方がとても大切になってきます。

もし生活習慣が悪いなと感じる点があるようでしたら、少しずつでも改善していきたいですね。